利息総額を計算してみる

おまとめローンやカードローン等のサイトでは、返済シミュレーションがすぐできるようになっていて、大変便利ですね。返済シミュレーションでわかる事は、毎月どれぐらいの返済額を設定すれば返済期間はいつまでになるのかということ、あるいは返済期間をいつまでに設定すれば毎月の返済額はどれぐらいになるのか、ということです。

もちろん、これでも返済計画を立てる際には大変役立ちますが、さらに進めて毎月の返済額のうちの利息はどれぐらいなのか、さらに利息総額はどれぐらいになるのかという計算をしてみましょう。というのも、利息総額は返済期間によって大きく左右されるものです。返済期間を短くすることができれば、それだけ利息を軽減できるでしょう。月々に返済できる額をきちんと知ることで、利息を減らすことが可能になるかもしれません。

返済シミュレーションは、色々な数値を入れて試してみることをおすすめします。そして数字だけを見るのではなく、「返済額をこれぐらいにしてしまったら、他の出費は減らさなければいけないかな。」といった具体的な予定を立ててみましょう。3万円ぐらいならなんとかなるかな…といった考え方ではなく、収入、そして出費のバランスをきちんととって返済額を決めるようにしましょう。

同時に、返済期間が数年に渡ることになる可能性も高くなりますね。ですから、その後のライフスタイルの変化なども予測しておく必要があります。例えば「車を買いたいから、この年までには完済しておきたい。」「そろそろ家を購入したい。」といったローンを利用する可能性が高い計画等も見越して、慎重に返済期間を決めましょう。

現在のローンとの利息の比較も大切ですし、どれぐらい軽減できるのかという一番気になる点をはっきりさせるだけでなく、返済計画の見直しに利息を計算してみるのは大変効果が高いものです。申し込み前はシミュレーションと利息総額の計算は必ずやっておきましょう。
おまとめローン審査のおすすめポイント|銀行ローンの選び方はこちら